ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

模擬裁判

内容

応募先の団体(学校)に、講師となる担当弁護士(原則3名程度)を派遣し、模擬裁判を行います。
模擬裁判の実施の細目については、連絡担当弁護士と相談の上、決定いたします。

授業時間

原則として2日制/4コマ(3時間~4時間程度)

費用

弁護士1名1時間あたり1万円程度が目安であり、模擬裁判は原則3名程度の弁護士を派遣します。柔軟に対応できる場合もありますから、費用を理由に断念されないよう、まずはご相談下さい。

募集人数

5人以上の申込みであれば誰でも申込めます(研究目的など、1人からでも受け付けられる場合もあります)
もっとも、模擬裁判は中学生以上でないと内容的に難しいと思われます。

応募方法

模擬裁判申込用紙に(1)団体名(2)住所、電話番号、FAX番号(3)担当者名(担当教員名)(4)参加人数(5)希望日時をそれぞれ記載し、下記宛にFAXあるいは郵送にて送付して下さい。
なお、お申込は模擬裁判希望日の2ヵ月前までにお願いいたします。

※日程については、応募の際希望日を複数記載していただきますようお願いいたします。申込後、神奈川県弁護士会の連絡担当弁護士から連絡がありますので、その際、日程を調整のうえ決定いたします。

※なお、日程・担当弁護士等が調整困難な場合には、ご希望に添えないこともございますので、予めご了承下さい。

模擬裁判申込用紙のダウンロードはこちら (Word形式,18KB)

ダウンロード方法

模擬裁判申込用紙 ダウンロード

問い合わせ先および申込先

〒231-0021
横浜市中区日本大通9番地
神奈川県弁護士会 法教育センター
電話:045-211-7711 FAX:045-211-7718

 
 
本文ここまで。