ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。

相談の流れ

みみより情報についてはこちらのページをご覧ください。

当法律相談センターは、離婚、相続、賃金未払い、交通事故などの法律相談や、債務整理相談、子どもの人権相談、外国人法律相談、働く人法律相談、消費者被害相談などの各種相談を、弁護士が面談でお受けいたします。

 

1.まずは、相談の予約をお申込ください。

●電話予約の場合:お近くの法律相談センターにお電話ください。予約受付職員が、お名前、連絡先、簡単に相談分類を伺い、相談日時を決めます。

●インターネット予約の場合:「ひまわり相談ネット」からお申込みください。相談センターにて予約状況を確認の上、メールでご連絡します。※予約状況により予約がお取りできない場合もございます。

法律センター地図

2.相談日に、相談センターへお越しください。

当日は、相談開始時刻の15分前までにお越しください。
相談前の事務受付や「相談票」をご記入いただく時間が必要となります。

ポイント

(1) 聞きたいことや相談内容をあらかじめ簡単にまとめてきていただくと時間を有効に使えます。

(2) あらかじめご用意いただくと便利な参考資料

※相手方またはその代理人から届いた通知書などがあれば、その書面をご持参ください。
訴訟の提起を受けた場合には、訴状・呼出状をご用意ください。

※「不動産登記簿謄本」や「公図」は、地番が分かっていれば管轄の法務局にて取ることができます。

法律相談センターのイメージ

3.弁護士と相談

※写真は横浜駅西口法律相談センターの相談室の様子です

 
相談のみで終了
継続相談

引き続き弁護士と相談したいとき、弁護士の事務所での相談を行うことができます。相談料については、弁護士に確認してください。

 

※ご相談者のプライバシーを厳守いたします。

※この法律相談は、問題に対しての対処方法や法的手段の手続きの仕方、解決に向けて専門家に依頼すべきかどうかなど、今後の対応について弁護士からのアドバイスが受けられます。

※この法律相談において、契約書や答弁書などの書類の作成などは行いません。

※相談時間内に法律相談が終了しないことがあります。その場合は、継続相談を別の日程で設定することなどが出来ます。

 
 
本文ここまで。